2017年 5月8日 

麻釜(おがま)のすぐそばに薬師堂があり
そこに珍しい名前のお地蔵さんがいます。
みなさんご存知でしたか?


『 〜中風除け〜 野沢の忠治地蔵菩薩

この忠治地蔵菩薩は、国定忠治が亡くなって三日後の嘉永三年(1850年)十二月二十四日、
忠治が以前、当村惣湯(大湯)前の旅籠屋に中風治療のため湯治に来ていた時の事、
その間長らく忠治のお世話をしていた宿の関係者の娘さん、畔上つまさんによって供養のため建立されたものです。

長い間中風除けとして県内外の人々によって親しまれ信仰されていましたが、
昭和二十五年に訳あって忠治地蔵菩薩が須坂市の寺、寿泉院に移されました。

その後、永年にわたり村民から再建を切望されておりましたが六十余年ぶりに地元の有志によって元の場所に復元、再建いたしました。

人もお湯も温かいやさしい地元の娘畔上つまさんの供養地蔵菩薩でもあります。

平成二十四年五月吉日   再建世話人会 』

 (忠治地蔵菩薩像、後ろの説明板から)

inserted by FC2 system